マンスリートピックス

Monthly Topics

マンスリートピックス 2017年4月号

高齢者(65歳以上)の
雇用保険の適用が拡大

今回は、平成29年1月から高齢者(65歳以上)の雇用保険の適用が拡大したことについてご紹介します。
平成29年1月1日以降、65歳以上の労働者についても「高齢者被保険者」として雇用保険の適用の対象になり、手続きや保険料負担、給付金が変更になりました。

手続きについて

  1. 平成29年1月1日以降に新たに65歳以上の労働者を雇用した場合
    →雇用保険被保険者資格取得届を提出
  2. 平成28年12月末までに65歳以上の労働者を雇用し平成29年1月1日以降も継続して雇用している場合
    →平成29年1月1日より雇用保険の適用対象となり、 資格取得届を提出

保険料の負担について

現在は65歳以上の労働者の雇用保険料の負担はありませんが、今後はどうなるのでしょうか?保険料の徴収は平成32年3月までは免除となりますが、平成32年4月からは保険料負担が発生します。

給付金について

今まで65歳以上で就職し、その後離職した場合、給付金は支給されませんでしたが、平成29年1月1日以降は失業の認定を受ければ給付金を受取ることができます。65歳以上の労働者がいらっしゃる場合はご注意ください。

詳しくは下記HPを参照してください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000136389.html

毎月更新のマンスリートピックスは、メルマガの抜粋版となります。メルマガにご登録いただければ、税務・経理情報満載のメールマガジンを月2回お届けします!登録は無料となっていますので、是非ともご活用ください!
今すぐ無料登録
お問い合わせ

税務調査・資金繰り・事業承継等に
関するお悩み、ご相談、
お気軽にお問い合わせください

電話番号
このページの先頭へ